google-site-verification: google050213159ff4b3d7.html 政策4 | horikiri-sasami.info
●政 策●

繁華街の害獣・害虫の駆逐 ~小さなギャング集団から繁華街を守ろう~

 

新宿は歌舞伎町に代表されるように日夜多くの人達で賑わう繁華街の町として全国的に良く知られ、まさに繁華街は新宿を象徴する顔ともいえる場所です。

楽しい時間のその一方では、繁華街から出たゴミを漁る害獣(ネズミ)害虫(ゴキブリ・ハエ)被害が多発し、害獣・害虫にとっては格好の餌場となっております。ネオン行きかう人達がたまたま目撃しようものなら恐怖の悲鳴を上げ、特に繁華街で生活を営む人達にとっては​深刻な恐怖の対象となっております。

何でも食べるので高級食材は勿論、電線をも齧り出火の原因ともなっており、病原体を運ぶので伝染病の被害にも最悪結び付きかねませんし、何よりも不衛生です。新宿区では毎年2月に区内10か所の地域センターで『ネズミ駆除相談窓口』を開催し対策を練っておりますが、まだまだ告知も不十分ですし、被害に追い付いていないのが実情です。

害獣・害虫相談窓口の存在を区民にもっと知ってもらい回数も増やして行き、個人では限界が有りますので区が一斉に取り組みんで行く事はオリンピックを控え今迄以上に多くの人が訪れる新宿では必要不可欠な問題です。

​新宿の顔とも言うべき繁華街から゙小さなギャング集団゛を駆逐し、日本一賑わう繁華街から今度は、日本一衛生的な街として、持つ働く人も、生活を営む人も、遊びに来る人も、誰にとっても楽しく安心できる繁華街作りを目指します。

 

※2020年東京オリンピック・パラリンピックが控えいたる東京では至る所で工事が行われております。オリンピックを契機に東京にも新名所も生まれる事でしょう。その一つが豊洲の新市場です。突然の見直し等ゴタゴタが有り遅れる事2年、ようやく開場にこぎつけましたが、移転に伴い築地市場の害獣被害(ネズミ)も多く報道されました。害獣被害とは何も農村部における畑荒らしや、人を襲い猟銃が必要になる時だけでは有りません。築地市場跡だけではありません都心部、特に繁華街は重大な被害を日夜劣らし、都心部における繁華街の問題として取り組んで行くんでいかなくては成らない重要な問題として位置付ける必要があると考えます。

新宿は言わずと知れた日本最大級の繁華街の街です。害獣被害は甚大ですが、個人がいくら気を付けようとも限界が有ります。行政がしっかりと取り組んで行き日本一の繁華街の町新宿をを今度は日本一綺麗な繁華街の町新宿にして行きます。